仮想通貨はなぜ値上がりするの?

ノンカテゴリ

仮想通貨はなぜ値上がりするの?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【なぜ仮想通貨は値上がりするの】

最近、仮想通貨(正式には暗号通過)の話題が週です。
ビックカメラやHISがビットコイン決済を始めたことも大きな話題を集めています。
加えて仮想通貨の値上がりも話題に上がります。H28末は1ビット6万円前後を推移していたビットコインもH29.8月時点で50万円前後の値を付けており、今後100万円超えも確実という意見もあります。

今回は、なぜ仮想通貨は上がといえるのか?ということについて、ビットコインを取り上げて、説明します。

ビットコインの時価総額

時価総額は次のような式で計算されます。
 
時価総額=発行枚数×現在値

ビットコインの時価総額は現在5.5兆円です。

ビットコインの流通状況

この5.5兆円だけ聞くと多いように思えますが、
全世界で今流通しているお金は、円に換算すると1京円と言われます。
(京は兆の1万倍)

つまり、今流通しているお金に対するビットコインの割合は

10,000兆:5.5兆=1:0.055

0.055%です。

つまり、ビットコインが注目されるようになったとはいえ、世界の流通量はまだ0.055%程度ということです。

ビットコインの発行枚数

仮想通貨は全数量が決まっています。
(1万円札のように増刷するということが出来ません)

ビットコインの総枚数は2100万枚
内、2017年現在で、1650万枚が流通しています。
残りは、マイニングによりで2140年までに世の中に出回ります。
*マイニングについては別のページで説明。

つまりビットコインの流通が始まったのは2009年からですが、2017までの8年でほとんどのビットコインが流通していることになります。

つまりこれ以上、ビットコインの総数はほとんど変わらないということを意味しています。

そこで今後時価総額が上がるとした場合、先ほどの計算式

 時価総額【上昇】=発行枚数(固定)×現在値【上昇】より、

発行枚数はほぼ変わらないことから、現在価値が上がるということです

ビットコイン価値の上昇可能性

では、今後のビットコイン価値の上昇可能性について考えてみましょう。
世界のビットコインの流通量は全貨幣のまだ0.055%程度といいました。

ビットコインは国を問いません。
銀行口座は無くても、スマホがあれば送金ができます。
ガラケーがスマホに取って代わられたように、
現在のお金も仮想通貨に取って代わられるのは自然の流れといえます。

では、世界に流通するというのは全貨幣の何割を占めることでしょうか?

仮に10%と想定しても、
現在の時価総額は0.055%から10%で
【約200倍の価値上昇!!!】になります。
繰り返しになりますが、

 時価総額【上昇】=発行枚数(固定)×現在値【上昇】より、

発行枚数はほぼ変わらないことから、これがそのままビットコイン1枚当たりの価値上昇の可能性と言えます。

*もちろん、あくまで机上の計算で、他の種類の仮想通貨もあることから一概には言えませんが、ビットコイン価格が100万円(今の2倍相当)超えというのも、あながち夢の話ではないことが分かってもらえると思います。

ひょえー、ビットコインの価格50万円台超え!記録更新!

ビットコインの価格が一気に50万円を超えました!
また一度下落すると思いますが、長期視点ではまだまだ上がりそうですね!

ビットコイン過去最高値ゾーンへ!

急上昇、乱降下を繰り返しながらも、長期的には上がってますね!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録